3連単、3連複などで中穴が1頭以上3着以内に入るレースは万馬券を狙えます。

万馬券を当てる方法

 

札束を持つ男性

 

万馬券はオッズ100倍以上の的中馬券です。

 

従来は券種が馬連、単勝、複勝、枠連しかなかったため、万馬券は穴馬が連対する波乱のレースの証でもありましたが、3連単が登場してからは万馬券も当たり前のように出るようになりました。
つまり万馬券は次の2通りのパターンがあります。

 

  • 馬連、枠連、ワイドなどで波乱のレースで付く高配当
  • 3連単、3連複などで中穴が1頭以上3着以内に入るレース

 

混戦のレースでは人気上位馬が全て3着以内に入っても3連単が万馬券になることもあります。

 

万馬券連発に騙されてはいけない

 

一部の競馬情報サイトでは万馬券を連発で的中させていることをアピールしていますが、内容が悪くて儲かるような手法になっていないことがあります。
もっとも高額配当が高い3連単の場合、10点~30点ほどの購入点数をかけるのが一般的です。
的中率重視のところでは60点~120点といった幅広い買い方をしています。

 

馬券購入単価は最低100円なので、100点買いをしたら1万円が必要になります。購入点数が多い中でオッズ100倍ちょっとの万馬券を的中させても利益率は悪く、最悪のケースでは馬券購入費用を回収できない事態にもなってしまいます。

 

3連単の多点数買いが一般的になった今、万馬券を的中させる難易度は下がり、重要なのは馬券購入費用に対する払戻金で表す回収率です。

 

勝馬伝説は100万馬券も連発

 

的中実績を見ると、コンスタントに払戻金100万円以上の高額配当を的中させているのがわかります。
勝馬伝説は、的中した馬券の最低購入金額の払戻金情報ではなく、馬券購入単価に対しての受け取り額なので、オッズ10,000倍の100万馬券が全てではないですが、一回当てるだけで大きな利益を出せうパフォーマンスを出しています。
払戻金100万円超えの高額配当になると一般人の予想では、よほど運がよくない限り的中させるのは難しく、もはや宝くじのような確率でしか当たりません。
しかし、勝馬伝説という本物の競馬情報サイトを利用すれば、10万馬券、100万馬券も当たり前のように当てることができます。

 

ただし勝馬伝説は会員のステージが分かれていて、特別プランは長年愛用しているレジェンド会員でないと利用できません。
まずはビジターから始めて、利益を出しながら情報購入していく履歴を作っていけば、特別プランを利用できる権利が得られます。

 

ビジタープランでも万馬券はコンスタントに出ていますし、時には払戻金数十万円単位の高額配当も多数出しています。

 

また、無料予想でも万馬券を当てているので、回収率はそれほど高くないですが情報料無料で万馬券を当てることを体感できます。