フリーダイヤルを用意していたり、クレームも受付しているのは優良業者の証でもあります。

電話サポート

 

0120の数字

 

0120-937-063(受付時間:10:00~19:00)

 

上記が勝馬伝説のサポートセンターの電話番号です。
公式ホームページの特定商取引法に基づく表記からも確認できます。

 

現在は電話番号の公開が義務付けられていますが、小規模業者では電話が繋がらなかったり、代表者の携帯に常に転送される設定になっていることができます。
サポートセンターとしてフリーダイヤルを用意している点は高く評価できます。

 

サポートセンターの相談業務とは

 

  • サイトの使い方
  • 馬券の買い方
  • 有料情報の選び方
  • 急な天候の変化などイレギュラーな事態の対応方法
  • クレーム

 

このほか、どのような内容でもサポートセンターで受付しています。
競馬情報会社を始めて利用する方はもちろん、馬券を買うのも始めてという方でも安心して利用できます。
営業時間内であれば電話窓口はいつでもすぐに繋がるので、レース前の締切寸前の場面でも手厚いサポートを受けられます。
また、クレーム受付も行っているのは優良業者の証でもあります。
フリーダイヤルの用意をしていない競馬情報サイトが多いのはクレームで長電話に繋がることを懸念しているからです。

 

100%的中を保証する情報はありませんが、すべての会員に稼がせてあげたいという運営の思いが電話サポート体制から感じ取ることができます。

 

非会員向けの問い合わせフォームも用意

 

WEB上より、任意の返信先メールアドレスを入力できる問い合わせフォームの用意もあります。
聞きたいことがあるけど、電話はちょっと・・・という場合でも気軽に相談できます。
既存会員はもちろん、利用するか迷っている非会員にも手厚いサポートを行っています。
運営スタッフと会員との距離が近いのも勝馬伝説の特徴です。

 

定休日なし

 

通常の競馬情報会社は平日に1~2日定休日を用意していますが、勝馬伝説には定休日の記載はありません。
独自に曜日を変えてサポートセンターが繋がるか電話をかけて検証したところ、対応スタッフは変わるものの、いつでも電話窓口は対応していて転送サービスを利用している気配もありませんでした。

 

サポートが手厚いのはもちろん、複数の運営スタッフが在籍している証拠で、情報収集や精査、顧客サポートなどチーム制で日々、高いパフォーマンスを求めて活動しているからできる定休日なしの稼働です。

 

中央競馬は土日にレースがありサポートが必要ですが、予想のための情報収集は調教が行われたり業界関係者の取材がしやすい平日に活動する必要があります。
平日のサポートはなくてもいいと思われる方もいますが、休まずに稼働していることが、手間暇をかけた予想をしている証拠で信用できる競馬情報サイトです。
なお、年末年始や社内研修等で予告なく休業している場合もあり、必ずしも365日稼働しているとは限りません。